vivo Venu 2 Plus レビュー評価

2023-05-20 20:09:34

総合評価

61.9/100

(総合順位: 371/1590)

評価項目点数
本体サイズ
52/100
本体重量
41/100
画面サイズ
46/100
画面解像度82/100
画素密度
72/100
耐水深度
77/100
総合評価61.9/100

評価レビュー

デザイン

本体サイズ

中間に位置します。これは本体サイズがまあまあといった感じであるということができるでしょう。このスマートウォッチは、小さい本体サイズで持ち運びに便利です。軽量なため、長時間つけていてもストレスを感じません。また、小さい本体ながら、多くの機能を備えているため、スマートフォンとの連携もスムーズです。

パターン2: 本体サイズが小さいスマートウォッチは、ファッショナブルなデザインが多く、着けるだけでおしゃれになります。さらに、長時間着用しても疲れにくく、手首を圧迫することもありません。小さくても、機能も豊富で、スマートフォンアプリとの連携もスムーズです。

これらの評価情報で明らかなように本体サイズについてvivo Venu 2 Plusはそこそこなレベルと言うことができるでしょう。他の点をみて決めることを強く推奨します。本体サイズの情報を考慮しても殆ど意味がないといえます。

本体重量

本体重量に関してvivo Venu 2 Plusは51gというデータです。本体重量についての評価得点は100点満点中41点というデータです。これは標準グレードと言えるスマートウォッチだと分かるでしょう。このスマートウォッチの軽い本体重量は、ビジネスパーソンにもおすすめできる点のひとつです。通勤や出張など長時間着用することが多い場合でも、負担が少なくなります。また、スマートウォッチが軽くても、高性能で多機能なものが多いので、仕事の効率化にも役立ちます。しかし、軽すぎると目立ちにくかったり、存在感が薄くなってしまうこともあるため、デザインやカラーバリエーションにも注意が必要です。

スマートウォッチの本体重量が軽いことは、さまざまな場面で役立ちます。例えば、移動中にウォッチを装着する場合、荷物の重量に影響を与えずに持ち運びができます。また、スポーツやアウトドアで使う場合、軽量化がパフォーマンス向上につながります。

本体重量において実際に使うことを考えると、vivo Venu 2 Plusは標準的と言うことができるでしょう。本体重量の情報を見ても、商品選択において殆ど役に立ちません。

本体重量評価
vivo Venu 2 Plus51g41/100

シリコンベルト

vivo Venu 2 Plusはベルト素材にシリコンに対応していると言えるでしょう。当社がおすすめするこのスマートウォッチは、ベルト素材にシリコンにも対応しています。ユーザーは自分に合ったベルトを選びやすく、長時間の使用でも快適さを維持できます。

ベルト素材にシリコンに対応しているスマートウォッチのメリットは、ユーザーの手首にフィットすることです。シリコンベルトは柔軟性が高く、軽量なため、長時間着用しても手首に負担を感じずに使用できます。また、ベルトの長さも調節可能なため、誰でも快適に着用することができます。

便利機能

心拍数計測機能

vivo Venu 2 Plusは心拍数を計測できると言えます。このスマートウォッチは、心拍数を計測するのがとても簡単です。リストバンド型で、柔らかくフィット感もあるので睡眠時の計測も可能です。これからランニングやフィットネスを始めたいという方にはおすすめです。

心拍数を計測できるスマートウォッチのメリットは、健康管理に役立つことです。自分の心拍数が簡単に測定できるため、運動中に必要な負荷量や消費カロリーを正確に把握できます。また、心拍数から適切な強度で運動を行うことで、運動効果を高めることができます。

消費カロリー計測機能

vivo Venu 2 Plusは消費カロリーを計測できると言えます。このスマートウォッチは、歩数や運動時間などと一緒に、消費カロリーを記録することができます。より詳細な健康管理に必要な情報を提供することができます。

消費カロリーを計測できるスマートウォッチのメリットは多岐にわたる。例えば、運動をする際に自分がどの程度のカロリーを消費しているかを正確に知ることが出来るため、ダイエットや健康管理に役立つ。また、日々の活動量の計測ができるため、生活スタイルの見直しにも繋がる。さらに、スマートウォッチによって消費カロリーだけでなく、心拍数や歩数、睡眠などの情報を収集することができるため、総合的な健康管理が可能となる。

移動距離計測機能

vivo Venu 2 Plusは移動距離を計測できると言えるでしょう。このスマートウォッチは、移動距離を正確に計測できる機能があります。自分の運動量を管理するにはとても便利な機能です。また、毎日の移動量を把握することで、健康的な生活を促進することができます。

移動距離を計測できるスマートウォッチのメリットとしては、運動を取り入れたい人や健康管理に関心のある人にとって非常に便利です。ランニングやウォーキングなど、様々なスポーツや運動の際に、適切な距離を計測することができるため、自分自身の状況を正確に把握できます。さらに、目標距離を達成することで、運動のモチベーション向上にもつながります。

歩数計測機能

vivo Venu 2 Plusは歩数を計測できるスマートウォッチとなっています。歩数を計測するための機能は、このスマートウォッチの中でも特に優れています。常に正確な計測結果を提供するため、高品質のセンサーが使用されています。また、快適な装着感もあり、歩数計測に必要なアイテムを手軽に利用することができます。

歩数を計測できるスマートウォッチのメリットは、毎日の運動量を把握できることです。日々の歩数を記録し、目標歩数を設定することで、健康的な生活を促進できます。また、歩数計測以外にも、心拍数やカロリー消費量を計測する機能がある場合もあり、ユーザーの健康管理に役立つ機能が充実しています。

睡眠状態計測機能

vivo Venu 2 Plusは睡眠の状態を計測できるスマートウォッチであると言うことができるでしょう。このスマートウォッチには、睡眠の状態を計測する機能が搭載されています。睡眠の深さや浅さを詳細に把握し、睡眠のクオリティを向上させることができます。また、Bluetooth接続に対応しているため、スマートフォンとの連携も容易に行えます。

睡眠の状態を計測できるスマートウォッチは、健康管理において非常に役立ちます。日々の睡眠の状態を把握することで、自分自身の健康状態を正確に知ることができます。また、睡眠のデータを分析することで、自分自身の睡眠習慣について改善点を見つけることができ、より質の高い睡眠時間を過ごすことができます。

着信通知機能

vivo Venu 2 Plusは着信通知を確認できるスマートウォッチといえるでしょう。このスマートウォッチは、着信通知を確認することができる優れた機能を備えています。スマートフォンを取り出さずに、手元で通知を確認できるため、忙しいビジネスマンやアクティブな人にはうってつけです。

スマートウォッチの着信通知機能には、大変便利なメリットがあります。例えば、手元のスマートウォッチで着信を確認することができるため、実はスマートフォンを持ち歩かなくても大丈夫。特に、ランニングやジョギングなどアクティブなシーンでも、音楽ストリーミングサービスを利用している場合、通知をストップせず、手元のスマートウォッチで確認できるため、より快適に運動することができます。また、着信履歴や時間帯によって着信音を制御できるため、着信を素早く察知することができます。

メール通知機能

vivo Venu 2 Plusはメール通知を確認できると言うことができるでしょう。このスマートウォッチは、シンプルで洗練されたデザインでありながら、メール通知を確認する際にも非常に使いやすい優れた機能を備えています。また、高度なセキュリティ機能により、個人情報の漏洩を防ぐことができるため、ビジネスシーンでも安心して活用することができます。

メール通知を確認できるスマートウォッチは、常に情報が欲しい人にとって必需品です。大事なメールが来た場合、すぐに知ることができるので、スマホを手に持っていない場合でも、迅速に対応できます。さらに、スマートウォッチは手軽に装着できるため、持ち運びやすく、普段の生活にも馴染みやすくなっています。

機能

耐水深度

耐水深度において、vivo Venu 2 Plusは50mとなります。これは通常より、耐水深度は比較的深いと考えられそうです。耐水深度についてすべてのスマートウォッチの中でもそこそこ秀でています。このスマートウォッチの深い耐水深度は素晴らしいです。これは、水泳やシュノーケリングなど多くのウォータースポーツにおいて非常に役立ちます。しかも、ユーザーは水中でも時計から情報を得ることができるため、様々な状況下で使用できます。

スマートウォッチの耐水深度は、普段の生活においてあまり気にしなくても良いかもしれませんが、水泳やダイビング等、水に関わるスポーツやアクティビティーにおいては重要なポイントとなります。耐水深度が深いスマートウォッチは、これまで以上に多様なアウトドアアクティビティーを安心して楽しむことが可能になります。また、意外なところでの雨や水の被害からも時計を守ってくれるため、日常生活においても便利なアイテムとして使うことができます。

実用的な見地から言えば、vivo Venu 2 Plusは上位グレードにあると言うことができます。一方で決定的とまでは必ずしも保証できない点には要注意であることが分かります。

耐水深度評価
vivo Venu 2 Plus50m77/100

防水対応

vivo Venu 2 Plusは防水に対応しているスマートウォッチと言えるでしょう。主語このスマートウォッチ、目的語防水に対応しているに注目します。防水機能はスマートウォッチの機能の一つとして、大変重要なポイントです。当社のメディアにおいても、このスマートウォッチの防水性能を重視してレビューしております。

防水に対応しているスマートウォッチのメリットは数多くあります。例えば、雨天や水中での使用が可能となり、アウトドアの活動時にも使える点が大きな魅力です。また、洗濯時に落としてしまっても壊れる心配がないため、普段使いにも適しています。

NFC対応

vivo Venu 2 PlusはNFCに対応していると言えます。NFCに対応しているこのスマートウォッチは、友人や知人との交流にも役立ちます。お互いの情報をやりとりする際に、手間を省けるため、それが簡単で便利な方法です。

NFCに対応しているスマートウォッチは、非常に便利な機能が豊富に搭載されています。例えば、交通手段や入退室管理、決済手段など様々な場面で利用することができます。また、ワイヤレス充電も可能なため、充電器を持ち運ぶ手間も省くことができます。これらの機能を活用することによって、より快適にスマートライフを送ることができます。

電子マネー対応

vivo Venu 2 Plusは電子マネーに対応しているスマートウォッチとなっています。このスマートウォッチは、非常に便利な機能のひとつとして、電子マネーに対応しています。支払いの手間を省いてくれるだけでなく、スマートフォンや財布を持ち歩く必要もありません。この機能が搭載されているスマートウォッチは、日常生活において重宝されることでしょう。

電子マネーに対応しているスマートウォッチは、スマートフォンと連携することで、支払い履歴や残高をいつでも確認できる点が魅力的です。また、支払いの際にパスワードを入力する必要がないため、スマートウォッチを装着しているとセキュリティ上も優れています。さらに、スマートウォッチはファッションアイテムとしても注目されており、様々なデザインやカラーから自分好みのウォッチが選べる点も魅力的です。

用途

水泳対応

vivo Venu 2 Plusは水泳に対応していると言うことができるでしょう。水泳に対応したこのスマートウォッチは、泳ぎながら必要な情報を手元で確認することができます。水の中でも使用可能な防水性能も魅力的です。

スマートウォッチの水泳対応機能は、水中以外でも非常に役立ちます。スイムスポーツ以外でも、防水性能や水中での計測機能が備わっているため、海やプールなどの水辺で安心して使用できます。

ランニング対応

vivo Venu 2 Plusはランニングに対応していると言うことができるでしょう。ランニングに対応しているこのスマートウォッチは、さまざまな運動をサポートする多機能アイテムです。特に走ることに特化した設計がされており、トレーニングの効果を高めることができます。

ランニングに対応しているスマートウォッチの最大のメリットは、運動をより効率的かつ快適にすることです。GPS機能によって正確な距離やペースを計測でき、心拍計や歩数計などの機能で、トレーニングの効果的な管理が可能になります。さらに、音楽プレーヤーを組み込んでいる製品もあり、ランニング中にモチベーションを高めることができます。

サイクリング対応

vivo Venu 2 Plusはサイクリングに対応していると言うことができるでしょう。このスマートウォッチは、サイクリングに特化した機能が充実しており、ペダリング数や心拍数、上り坂での強度などを精密に測定できます。さらに、GPS機能も搭載しており、ルートの確認やナビゲーションにも最適です。

サイクリングに対応しているスマートウォッチのメリットは多岐にわたります。まず、GPS機能により正確なルートの記録が可能です。また、速度や距離などのデータも計測でき、トレーニングの効果を確認することができます。さらに、軽量・コンパクトで装着感がよく、サイクリング中でもストレスを感じることがありません。

ヨガ対応

vivo Venu 2 Plusはヨガに対応していると言えるでしょう。ヨガに対応しているこのスマートウォッチは、美しく洗練されたデザインが印象的です。スリムなボディで装着感も良く、ヨガのポーズをとっているときにも邪魔になりません。さらに、ヨガに合わせたリラックスモードがあるので、呼吸に合わせながら自然とリラックスできます。

3.ヨガに対応しているスマートウォッチは、常に手元にあるため、トレーニングや練習に取り組む習慣を身に着けることができます。また、ヨガポーズや呼吸法の練習に加えて、ウォッチ本来の機能である通知機能や音楽再生機能を活用することで、より充実した時間を過ごすことができます。継続的なヨガ練習を目指す方には、スマートウォッチの導入をおすすめします。

登山対応

vivo Venu 2 Plusは登山に対応しているスマートウォッチと言えるでしょう。登山においては、安全性が最も重要です。このスマートウォッチは、GPS機能が搭載されており、信頼性の高い位置情報を届けてくれます。さらに、バッテリーの持ちも長く、長時間の山行でも使用できるため、登山愛好家には必見のアイテムです。

高度なデジタルテクノロジーを活用した登山に対応しているスマートウォッチは、常に最新の情報を提供してくれます。天気予報や標高情報など、登山中に欠かせない情報をリアルタイムで取得することができるため、安全に登山を楽しむことができます。

ゴルフ対応

vivo Venu 2 Plusはゴルフに対応しているスマートウォッチであると言えます。スポーツに特化したこのスマートウォッチは、ゴルフに対応しています。ラウンド中に必要なデータを取得でき、プレイヤーのパフォーマンス向上に役立ちます。

ゴルフに対応しているスマートウォッチのメリットは、従来の距離測定器やスコアカードなどを持ち歩かずに済むことです。加えて、自分のプレーの傾向や問題点が分かり、改善することができます。

フィットネス機器対応

vivo Venu 2 Plusはフィットネス機器に対応しているということができます。このスマートウォッチは、フィットネス機器に対応し、運動量やカロリー消費量の測定が簡単にできます。さらに、心拍数や睡眠時間も自動で計測し、管理することができます。フィットネスや健康管理に興味のある方には、最適なプロダクトと言えるでしょう。

フィットネス機器に対応しているスマートウォッチのメリットは、運動量や健康状態のデータをリアルタイムで記録できることです。また、心拍数や睡眠状態も正確に測定でき、分析により個人の特徴に合わせたアドバイスを受けることも可能です。さらに、GPS機能や防水性能も備えており、アウトドアでの運動にも対応しています。

搭載センサー

加速度センサー機能

vivo Venu 2 Plusは加速度センサーを搭載していると言えるでしょう。加速度センサーを搭載したこのスマートウォッチは、手首の動きに合わせて自動で画面を点灯させることができます。さらに、運動を行っている時には秒間の歩数や消費カロリーを表示してくれるため、トレーニングの成果をリアルタイムで確認することができます。

加速度センサーを搭載しているスマートウォッチには、多くのメリットがあります。まず第一に、健康や運動管理に役立ちます。加速度センサーによって、歩数や走行距離を正確に計測できるため、日々の運動の記録がより精密になります。また、スマートウォッチのフィットネスアプリと連携することで、カロリー消費量や心拍数の計測も可能になります。加速度センサーは、運動を行う際に重要なパートナーとなることでしょう。

ジャイロセンサー機能

vivo Venu 2 Plusはジャイロセンサーを搭載していると言えるでしょう。ジャイロセンサーを搭載しているこのスマートウォッチは、精度も高く、常に正確な位置情報を提供してくれます。また、GPSとの連動により、アウトドアでの利用にも最適です。

ジャイロセンサーを搭載しているスマートウォッチの大きなメリットは、様々な運動時に正確なデータ計測が可能であることです。例えばランニング中に消費カロリーや歩数、距離を測定することができます。また、体幹トレーニングやヨガなどのバランスを必要とする運動でも、ジャイロセンサーにより身体の傾きを正確に計測することができます。さらに、スマートウォッチによって自分の運動データを記録し、アプリで簡単に管理できるため、運動の成果を可視化することもできます。

方位計測機能

vivo Venu 2 Plusは方位を計測できるといえるでしょう。当社が評価したこのスマートウォッチは、方位を計測する機能があり、アウトドア派には特におすすめです。また、デザインもスタイリッシュで、日常生活でも使いやすいです。

方位を計測できるスマートウォッチのメリットは、アウトドア・スポーツの愛好家にとって非常に優れた機能です。例えば、登山やトレッキングの際に、自分のいる位置や進むべき方向を正確に把握することが可能になります。また、野外での迷子防止にも役立ちます。このように、方位を計測できるスマートウォッチは、アウトドア・スポーツにおいて安全性を高める貴重な道具となります。

気圧計測機能

vivo Venu 2 Plusは気圧を計測できるといえます。このスマートウォッチは気圧計測に優れており、体調管理に役立ちます。日々の気圧変化を把握し、急激な気圧の変化で体調が崩れることを防ぐために、この機能は非常に重要です。また、天気予報機能と合わせて使用すれば、より正確な天気情報を手軽に確認できます。

気圧を計測できるスマートウォッチには、天気予報による取扱説明書より正確な情報を提供するメリットがあります。また、高度案内システムと組み合わせることで、山登りやハイキングなどのアウトドアアクティビティにおいて、正確な標高を把握することができます。さらに、気圧変動を自動的に記録することで、自分の体調変化にも気づくことができます。

高度計測機能

vivo Venu 2 Plusは高度を測定できるスマートウォッチです。このスマートウォッチの高度計測機能は非常に正確で、アウトドアマニアからの高い評価を得ています。登山やトレッキングなどのアクティビティには必需品です。

高度を測定できるスマートウォッチを使用することで、自身のトレーニングデータをより詳細に管理することが可能です。例えば、高度の変化に応じて心拍数がどのように変化するのかを把握し、正しいトレーニングメニューを設定することができます。また、高度とともに、気圧や気温も計測することができるため、天候に起因するトレーニング効果の変化も把握できます。

GPS機能

vivo Venu 2 PlusはGPSを搭載しているといえるでしょう。このスマートウォッチは、GPSを搭載することにより、通勤や通学の際のルート選びもスムーズになります。正確な位置情報が得られるため、最短距離や交通状況も把握でき、快適な移動が期待できます。

GPSを搭載しているスマートウォッチのメリットは多岐にわたります。例えば、ランナーやウォーキング愛好家にとって、距離やペースの計測が容易になり、運動の記録を正確に取ることができます。また、GPSによって地図アプリを使用することも可能であり、行き先を検索する際に役立ちます。さらに、野外活動や旅行にも大変便利であり、迷子になることを防ぐことができます。

光センサー機能

vivo Venu 2 Plusは光センサーを搭載しているスマートウォッチであると言うことができます。このスマートウォッチは光センサーを搭載しているため、常に正確な心拍数を測定することができます。また、昼夜問わず自動的に明るさ調整ができるため、見やすさに優れています。

光センサーを搭載しているスマートウォッチは、利便性や健康管理に優れています。光センサーが自動で室内外の光の強さを調整するため、手首が疲れにくく見やすい画面表示を実現しています。また、心拍数や歩数、睡眠時間などを正確に計測するため、より正確な健康管理ができます。

気温計測機能

vivo Venu 2 Plusは気温を計測できるスマートウォッチとなります。このスマートウォッチは、気温計測機能が追加されたことで、従来のスマートウォッチ以上の価値を提供します。また、その計測機能は非常に正確であり、ユーザーが常に正確な気温情報を手軽に入手できます。これは、野外活動やビジネスシーンでの利用において、非常に役立つでしょう。

気温を計測できるスマートウォッチには、多くのメリットがあります。まず、天気予報に頼る必要がなくなり、常に正確な気温を知ることができます。また、気温計を持ち歩く必要がないため、手軽に測定できる利便性が高いです。さらに、特定のアクティビティ時に気温を知っておくことは、適切な装備選びや体調管理に役立ちます。

画面

画面サイズ

vivo Venu 2 Plusにおいて、画面サイズは1.3インチというデータとなっています。これはまあまあなレベルと言うことができるかもしれません。100点中46点です。このスマートウォッチの大きい画面サイズは、ユーザーにとって使いやすいと感じられます。画面が広く、文字やアイコンが大きく表示されるため、情報を確認しやすく、操作もしやすいです。

画面サイズが大きいスマートウォッチのメリットは何でしょうか?まず第一に、それは情報表示において非常に便利です。特に、運動や健康管理においては、スマートウォッチで情報を常に確認できるのは非常に重要です。また、大きい画面サイズは読みやすいため、目の疲れを抑えることができます。最後に、ビジネスマンにとっては、大型画面でメールやアプリを確認できるため、業務効率の向上に繋がります。

実際に使う場面で考えるとvivo Venu 2 Plusはまあまあの水準といった感じです。他の視点を見て評価したほうがいいです。商品を選択する上で、画面サイズの情報は意味がないといえます。

画面サイズ評価
vivo Venu 2 Plus1.3インチ46/100

画面解像度

vivo Venu 2 Plusに関する画面解像度は416×416です。普通と比較する場合、はるかに画面解像度が高いと考えることができそうです。すべてのスマートウォッチの中でも画面解像度における評価点は高い水準にあるスマートウォッチの代表的存在であり評点は100点中82点となります。このスマートウォッチは、さまざまな機能が搭載されており、高い画面解像度もその一つに含まれます。高い画面解像度により、映像がクリアで、文字が見やすいため、使いやすいと感じました。また、高い画面解像度により、アプリの画面も大きく表示されるため、より使いやすく、より楽しめました。

画面解像度が高いスマートウォッチの利点高解像度のスマートウォッチの画面は、より鮮明で優れた視認性を提供することができます。これにより、より正確で細かい情報表示が可能となり、より高度な操作が可能となる場合があります。さらに、高精細な画面は、より高品質な映像視聴や、写真の鑑賞など、エンターテイメント性を向上させることができます。

実際の使用上のことを考えると、画面解像度についてvivo Venu 2 Plusは通常と比較する場合かなりすごいと感じとれるでしょう。したがって画面解像度を重視する場合このスマートウォッチはぴったりな選択肢と考えられそうです。

画面解像度評価
vivo Venu 2 Plus416×41682/100

画素密度

画素密度に関して、vivo Venu 2 Plusは452ppiです。普及しているスマートウォッチと比較すると優れた水準にあるスマートウォッチと考えることができます。画素密度における得点は100点中73点となります。このスマートウォッチは、高い画素密度を採用することによって、驚くほど鮮明な画面表示を実現し、画面を見るたびに心地よい体験を提供してくれます。

画素密度が高いスマートウォッチには、美しいデザインが多く存在します。高画素密度であることで、華やかな文字や美しい写真を表示することができ、高級腕時計のように見えるものもあります。スタイリッシュな見た目に加え、豊富な機能も備えたハイテクなスマートウォッチは、多くの人々の注目を集めています。

実際の使用を考慮すると、vivo Venu 2 Plusはまあまあ高い水準であると感じられると思います。一方で、確定的とまでは必ずしも判断できない点には注意が必要であることが分かるでしょう。

画素密度評価
vivo Venu 2 Plus452ppi72/100

強化ガラスの使用

vivo Venu 2 Plusは強化ガラスを使っていると言えます。このスマートウォッチは強化ガラスを使っているため、傷がつきにくく耐久性に優れています。また、指紋や汚れが目立ちにくい特徴もあります。

強化ガラスを使っているスマートウォッチのメリットは、普通のガラスよりも傷や衝撃に強いことです。また、スマートウォッチはリストにつけているため、机などに置いた際に打ち落としてしまう可能性があるため、強化ガラスの使用は非常に重要です。さらに、強化ガラスによりスマートウォッチの操作性も向上し、操作によるストレスを軽減することができます。

タッチパネル

vivo Venu 2 Plusは画面にタッチパネルに対応しているスマートウォッチであるといえます。このスマートウォッチの画面にはタッチパネルが搭載されており、操作性が向上しています。また、画面自体が美しくデザインされているため、スマートウォッチの魅力が増します。

画面にタッチパネルに対応しているスマートウォッチは、スタイリッシュでありながら機能的なデザインが特徴的です。タッチパネルによって、スマートウォッチの側面やベゼルに不要なボタンがなくなるため、シンプルで美しいデザインが実現できます。また、画面表示によって、多彩なスタイルが楽しめるため、ファッションアイテムとしても愛されています。

スペック

vivo Venu 2 Plus
画像vivo Venu 2 Plus
本体重量51g
シリコンベルト
画面サイズ1.3インチ
画面解像度416×416
画素密度452ppi
強化ガラスの使用
タッチパネル
耐水深度50m
防水対応
NFC対応
電子マネー対応
心拍数計測機能
消費カロリー計測機能
移動距離計測機能
歩数計測機能
睡眠状態計測機能
着信通知機能
メール通知機能
加速度センサー機能
ジャイロセンサー機能
方位計測機能
気圧計測機能
高度計測機能
GPS機能
光センサー機能
気温計測機能
水泳対応
ランニング対応
サイクリング対応
ヨガ対応
登山対応
ゴルフ対応
フィットネス機器対応

vivo Venu 2 Plus と評価が同程度のスマートウォッチを探す