オムロン HEM-7122 詳細レビュー

2023-05-20 17:16:19

総合評価

37.2/100

(総合順位: 304/484)

評価項目点数
本体サイズ
46/100
本体重量
52/100
手首の最小周長
40/100
最大対応腕周
30/100
最小対応腕周
40/100
最大アカウント数
25/100
計測結果記録可能回数
26/100
総合評価37.2/100

評価レビュー

計測方法

手首の最小周長

手首の最小周長についてオムロン HEM-7122は220mmというデータになっています。100点満点中40点となっています。これは平均水準と言える血圧計です。

実際的なメリットを考慮すると手首の最小周長においてオムロン HEM-7122は平均的と言えます。手首の最小周長の情報を考慮しても商品選びにおいてほとんど参考になりません。

手首の最小周長評価
オムロン HEM-7122220mm40/100

腕周り計測

オムロン HEM-7122は腕周りで計測できる血圧計であると言えるでしょう。この血圧計は腕周りで計測できるため、手首式の血圧計に比べ正確な計測が可能です。また、見やすい液晶画面で測定結果がすぐに確認できるため、使いやすさにも優れています。

腕周りで計測できる血圧計のメリットは、測定が簡単で正確であることです。この種類の血圧計は、多くの場合、自動的に圧力を調整し、測定結果を読みやすく表示します。また、腕周りで計測するため、装着が簡単で、携帯性も良いです。

最大対応腕周

オムロン HEM-7122において、最大対応腕周は320mmというデータとなっています。平均より、これはややいまいちな血圧計です。全ての血圧計の中でも最大対応腕周の評価得点はやや劣った血圧計であり、100点満点中30点と言えるでしょう。

最大対応腕周が長い血圧計の特徴最大対応腕周が長い血圧計は、一般的な血圧計よりも腕周を大きくしているため、腕周が大きい人でも正確な測定が可能です。また、複数人で使用する場合にも使いやすく、長時間の使用でも疲れにくい点が特徴の一つです。さらに、機能が多く使い勝手も良いため、多くの人に愛用されています。

実際の使用上のことを考えると、最大対応腕周に関してオムロン HEM-7122は割と劣っている血圧計であるといえるでしょう。この血圧計は選択肢の一つからはずれると言えそうです。最大対応腕周は、不可欠な因子になると言えます。

最大対応腕周評価
オムロン HEM-7122320mm30/100

最小対応腕周

最小対応腕周に関して、オムロン HEM-7122は220mmになります。最小対応腕周についてみてみると、全ての血圧計の中でも平均に位置します。これは最小対応腕周がまあまあのグレードといった感じの血圧計です。

オムロン HEM-7122は一般的な血圧計であると言うことができるでしょう。最小対応腕周の情報を検討しても、商品選択においてあまり意味がないといえます。他の角度からみる必要がありそうことが分かるでしょう。

最小対応腕周評価
オムロン HEM-7122220mm40/100

測定結果

体動センサー

オムロン HEM-7122は体動センサーを搭載している血圧計であると言うことができるでしょう。当社がお勧めするこの血圧計は、体動センサーを搭載しています。これにより、正確な測定が可能になり、運動中にも使用できます。また、センシング技術により、心拍数の測定も行うことができます。

体動センサーを搭載している血圧計のメリットは、その正確性と手軽さにあります。従来の血圧計では、衣服の袖をまくって腕を露出する必要がありましたが、体動センサーを搭載した血圧計は、袖を通さずに測定が可能です。さらに、スマートフォンやタブレットに接続することで、自分の健康管理が容易になります。このように、体動センサーを搭載した血圧計は、正確性と手軽さを兼ね備えた画期的な血圧計といえます。

脈間隔分析機能

オムロン HEM-7122は脈間隔分析機能を搭載していると言えるでしょう。もしも正確な血圧測定が必要な場合、この血圧計は非常に有用です。脈間隔分析機能を搭載しているため、高精度かつ迅速な測定が可能になります。また、コンパクトでスタイリッシュなデザインも魅力的であり、様々な場面で使い勝手が良いです。

脈間隔分析機能を搭載している血圧計は、血圧を測る際、脈の間隔を正確に計測することができます。従来の血圧計では、脈の間隔を上手く判別できず、測定結果が正確ではない場合がありましたが、脈間隔分析機能を備えた血圧計は、脈の周期を正確に計測できるため、非常に精度が高いと言えます。脈間隔分析機能を持つ血圧計は、健康管理において、非常に有用なアイテムです。

最大アカウント数

オムロン HEM-7122について、最大アカウント数は1人です。普通の血圧計と比較すると、これはそこそこ低い部類にあると言うことができる血圧計であると思われます。まあまあ良くないと考えることができそうです。本サービス独自のスコア評価は100点中25点となっています。

パターン3: 最大アカウント数が多い血圧計は、複数のユーザーが使用する場合にも、個別のデータを正確に集計できるため、医療機関や健康管理施設でも使用されています。また、スマートフォンなどに連携するタイプも多く、測定値の自動転送が可能なため、自治体などの健康プログラムで使用されることもあります。

実際の使用場面を考えると、オムロン HEM-7122は比較的下位にあると言えるでしょう。ただ絶対的とまではいい切れないため注意が必要です。

最大アカウント数評価
オムロン HEM-71221人25/100

計測結果記録可能回数

計測結果記録可能回数に関して、オムロン HEM-7122は30回というデータとなっています。平均と比べると、これは幾分か下回っている血圧計といえるでしょう。全ての血圧計の中でも計測結果記録可能回数の点数評価は下回っている血圧計であり、本サービスの独自評価では100点満点中26点という評価点数を計測結果記録可能回数につけています。

計測結果記録可能回数に関して実用性を最優先するならばオムロン HEM-7122は下位にあると言えるでしょう。ただ、絶対的とまでは必ずしも断定できないため要注意であると言えるでしょう。

計測結果記録可能回数評価
オムロン HEM-712230回26/100

デザイン

本体サイズ

本体サイズについて、オムロン HEM-7122は横:129mm、縦:103mm、幅:80mmというデータと言えます。これはそこそこといったレベルということがわかります。100点中46.7点という得点評価を本体サイズにつけています。この血圧計は、小さい本体サイズでありながら、回転式カフを搭載しており、使い勝手が非常によいと感じました。また、測定結果の表示も明瞭で、利用者にとって優れた血圧計だと思いました。

本体サイズが小さい血圧計のメリットは何でしょうか。まず第一に、とてもコンパクトなので、持ち運びに便利です。また、診療所や病院で使う場合も、場所を取らず、収納しやすいという点があります。そして、小さい本体でも正確な測定ができるので、信頼性の高い血圧計としても利用されています。

実際の活用を考えると、オムロン HEM-7122は一般的な血圧計であると言えるでしょう。他の角度から比較した方が良さそうといえるでしょう。

本体サイズ評価
オムロン HEM-7122横:129mm、縦:103mm、幅:80mm46/100

本体重量

オムロン HEM-7122に関する本体重量について250gというデータとなっています。本体重量における評価は100点満点中52.7点となっています。本体重量が普通レベルの血圧計であるといえるでしょう。

実際的な面から見ると本体重量においてオムロン HEM-7122は基本的な血圧計とほぼ同じような感じと思われます。他の角度から比較する必要性がありそうといえます。意思決定において、本体重量の情報はあまり役に立ちません。

本体重量評価
オムロン HEM-7122250g52/100

スペック

オムロン HEM-7122
画像オムロン HEM-7122
本体サイズ横:129mm、縦:103mm、幅:80mm
本体重量250g
計測方式カフ式
手首の最小周長220mm
腕周り計測
最大対応腕周320mm
最小対応腕周220mm
体動センサー
脈間隔分析機能
最大アカウント数1人
計測結果記録可能回数30回

オムロン HEM-7122 の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

オムロン HEM-7122 と評価が同程度の血圧計を探す

新着情報