テスコム Speedom TID5000 と テスコム Speedom TID3500 の評価。違いや差はどれくらいあるのでしょうか。

作成日時: 2020-10-16 21:54:43、更新日時: 2021-10-19 15:52:49

テスコム Speedom TID5000テスコム Speedom TID3500
テスコム Speedom TID5000テスコム Speedom TID3500
テスコム Speedom TID5000テスコム Speedom TID3500
テスコム Speedom TID5000テスコム Speedom TID3500
総合評価:

36.8/100

(総合: 510位)

39.2/100

(総合: 466位)

風量
98/100
98/100
温風の最高温度
23/100
23/100
温風の最低温度
67/100
67/100
消費電力
1/100
10/100
電源コードサイズ
30/100
30/100

テスコム Speedom TID5000の本体重量は705gで、本体カラーはネイビーです。付属ブラシ数/アタッチメント数は2で、風量は2.5m³/m、温風の最高温度は95℃、温風の最低温度は30℃です。このドライヤーは海外電圧に対応しており、電圧切替機能も備わっています。また、消費電力は1650Wで、電源コードサイズは1.7mです。

一方、テスコム Speedom TID3500の本体重量は685gで、本体カラーはホワイトまたはブラックから選べます。付属ブラシ数/アタッチメント数は2で、風量は2.5m³/m、温風の最高温度は95℃、温風の最低温度は30℃です。消費電力は1400Wで、電源コードサイズは1.7mです。

テスコム Speedom TID5000は消費電力が1650Wとテスコム Speedom TID3500よりも高いため、よりパワフルなドライヤーと言えます。また、海外でも使用可能であるため、海外旅行に行く方には便利でしょう。一方、テスコム Speedom TID3500は消費電力が1400Wとやや低いですが、十分に髪を乾かすことができます。そして、本体カラーを選べるという点も魅力です。

どちらのドライヤーも付属ブラシ数/アタッチメント数や風量・温度などは同じですが、消費電力や本体のカラーが異なります。使用目的や好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

総合的に見ると、テスコム Speedom TID5000はよりパワフルなドライヤーであり、海外でも使用可能であることから、強い乾燥力が必要な方や海外旅行をする方には特におすすめです。一方、テスコム Speedom TID3500は消費電力が低く、カラーバリエーションもあるため、マイルドなドライヤーをお探しの方には適しています。

icn
テスコム Speedom TID3500 と比較して テスコム Speedom TID5000 を選ぶメリット
海外電圧対応
電圧切替機能
icn
テスコム Speedom TID5000 と比較して テスコム Speedom TID3500 を選ぶメリット
消費電力
1.3点(1650W) vs 10点(1400W)

「テスコム Speedom TID5000」と「テスコム Speedom TID3500」を徹底比較する

基本情報について「テスコム Speedom TID5000」と「テスコム Speedom TID3500」を比較

本体重量について

重量が軽いドライヤーは片手で持っても腕が疲れることなく使用できる点で優れています。例えば小さい子供や力の弱い女性が持ち続けて使用するようなケースで役立ちます。

重量について比較すると「テスコム Speedom TID5000」は705gであり「テスコム Speedom TID3500」は685gです。「テスコム Speedom TID3500」の重量は「テスコム Speedom TID5000」と差はほとんど無いと言えます。重量の軽さランキングで見てみると575製品中「テスコム Speedom TID5000」は533位で「テスコム Speedom TID3500」は509位です。ほとんど差は無いと言えます。

体感上の差は無いです。他の角度から比べる方がよいでしょう。

本体重量評価
テスコム Speedom TID5000
705g0/100
テスコム Speedom TID3500
685g5/100

ドライヤー機能について「テスコム Speedom TID5000」と「テスコム Speedom TID3500」を比較

風量について

風量が大きいドライヤーは髪を早く乾かす事ができる点で優れています。特に急いで乾かしたい人が使用するといったときにおススメです。

風量を比べると「テスコム Speedom TID3500」は2.5m³/mに対して「テスコム Speedom TID5000」は2.5m³/mです。「テスコム Speedom TID3500」の風量は「テスコム Speedom TID5000」と差はほとんどゼロでしょう。風量の大きさランキングで見てみると411製品中「テスコム Speedom TID5000」は12位で「テスコム Speedom TID3500」は11位です。ほとんど差は無いと言えます。

体感上の差はありません。ほかの観点から決めることをおすすめします。

風量評価
テスコム Speedom TID5000
2.5m³/m98/100
テスコム Speedom TID3500
2.5m³/m98/100

温風の最高温度について

温風の最高温度が高いドライヤーは濡れた髪の毛をすばやく乾かすことができる点で使い勝手が良いです。特に高音で髪の毛を乾かして使用するといったようなケースに最適です。

温風の最高温度について「テスコム Speedom TID5000」と「テスコム Speedom TID3500」を比べると「テスコム Speedom TID5000」は95℃に対して「テスコム Speedom TID3500」は95℃です。「テスコム Speedom TID5000」も「テスコム Speedom TID3500」も温度はほぼ差が無いでしょう。温風の最高温度の高さランキングで見てみると442製品中「テスコム Speedom TID5000」は344位で「テスコム Speedom TID3500」は335位です。ほとんど差は無いと言えます。

実用上の違いはありません。他の観点から見る方がよさそうです。

温風の最高温度評価
テスコム Speedom TID5000
95℃23/100
テスコム Speedom TID3500
95℃23/100

温風の最低温度について

温風の最低温度が低いドライヤーは髪を痛めることなく使用できる点で使い勝手が良いです。特に髪の毛を痛めないで使用するといったケースで役に立ちます。

温風の最低温度について「テスコム Speedom TID3500」と「テスコム Speedom TID5000」を比べると「テスコム Speedom TID3500」は30℃で「テスコム Speedom TID5000」は30℃です。「テスコム Speedom TID3500」も「テスコム Speedom TID5000」も差はほぼ無いと言えるでしょう。温風の最低温度の低さランキングで見てみると439製品中「テスコム Speedom TID5000」は287位で「テスコム Speedom TID3500」は274位です。ほとんど差は無いと言えます。

感覚的にわかるほどの差は無いです。ほかの視点から決めた方がいいでしょう。

温風の最低温度評価
テスコム Speedom TID5000
30℃67/100
テスコム Speedom TID3500
30℃67/100

電源について「テスコム Speedom TID5000」と「テスコム Speedom TID3500」を比較

消費電力について

消費電力が小さいドライヤーは電気代をおさえる事ができる点で使い勝手が良いです。特に消費電気量を節約するといったようなケースで役に立ちます。

消費電力について「テスコム Speedom TID5000」と「テスコム Speedom TID3500」を比べると「テスコム Speedom TID5000」は1650Wであり「テスコム Speedom TID3500」は1400Wです。250Wの差があります。「テスコム Speedom TID5000」の消費電力と比べて「テスコム Speedom TID3500」は比較的小さいです。消費電力の小ささランキングで見てみると589製品中「テスコム Speedom TID5000」は589位で「テスコム Speedom TID3500」は541位です。ほとんど差は無いと言えます。

他の家電製品を使ってもブレーカー落ちることなく使用できる点で「テスコム Speedom TID5000」より「テスコム Speedom TID3500」の方が多少優れているかもしれません。ドライヤーによる電気使用を節約するのに「テスコム Speedom TID3500」は多少向いています。実際に利用する上で「テスコム Speedom TID5000」と比べて「テスコム Speedom TID3500」はどちらかといえばよいです。「テスコム Speedom TID5000」より「テスコム Speedom TID3500」が良いかもしれませんが非常に優れているとまでは言えないでしょう。

消費電力評価
テスコム Speedom TID5000
1650W1/100
テスコム Speedom TID3500
1400W10/100

電源コードサイズについて

電源コードのサイズが長いドライヤーは場所を選ばず使用できる点で優れています。例えば洗面台から電源が遠い場所で使用するようなケースにおススメです。

電源コードのサイズについて「テスコム Speedom TID5000」と「テスコム Speedom TID3500」を比較すると「テスコム Speedom TID5000」は1.7mであり「テスコム Speedom TID3500」は1.7mです。電源コードのサイズについて「テスコム Speedom TID5000」も「テスコム Speedom TID3500」もほとんど同じでしょう。電源コードのサイズの長さランキングで見てみると506製品中「テスコム Speedom TID5000」は424位で「テスコム Speedom TID3500」は401位です。ほとんど差は無いと言えます。

体感できるほどの差は無いです。他の角度から選んだほうがよいでしょう。

電源コードサイズ評価
テスコム Speedom TID5000
1.7m30/100
テスコム Speedom TID3500
1.7m30/100

「テスコム Speedom TID5000」と「テスコム Speedom TID3500」の違いを表で比較する

テスコム Speedom TID5000テスコム Speedom TID3500
画像テスコム Speedom TID5000テスコム Speedom TID3500
本体重量705g685g
本体カラーネイビーホワイト/ブラック
付属ブラシ数/アタッチメント数22
風量2.5m³/m2.5m³/m
温風の最高温度95℃95℃
温風の最低温度30℃30℃
海外電圧対応 -
電圧切替機能 -
消費電力1650W1400W
電源コードサイズ1.7m1.7m

類似のドライヤーを探す

他のドライヤーと比較する

価格をチェック

類似のドライヤーを探す

他のドライヤーと比較する

価格をチェック

テスコム Speedom TID5000 の関連記事
テスコム Speedom TID3500 の関連記事
テスコム Speedom TID5000

総合評価: 42.7/100

(総合: 510位)

詳細を見る

テスコム Speedom TID5000

テスコム Speedom TID5000 と評価が同程度のドライヤーを探す

テスコム Speedom TID5000 の関連記事
テスコム Speedom TID3500 の関連記事
テスコム Speedom TID3500

総合評価: 46.1/100

(総合: 466位)

詳細を見る

テスコム Speedom TID3500

テスコム Speedom TID3500 と評価が同程度のドライヤーを探す