【2022年最新】摩擦負荷方式を採用しているフィットネスバイクの総合ランキング (全9件)

(全9件中1件〜9件目を表示)

摩擦負荷方式を採用しているフィットネスバイクの総合ランキング。全9件のフィットネスバイクを評価しました。最新フィットネスバイクから歴代のフィットネスバイクまでまとめて比較することができます。さらに一つ一つのフィットネスバイクについても詳細なレビューを掲載しているため、どれにするか悩んでいる人は必見です!

1

スピンバイク1518 BK1518Y
1位(総合: 49位)

スピンバイク1518 BK1518Y

rating-image
47.4/100

連続使用時間:60分, 使用者体重上限:120kg, サドル高上限値:1.01m, サドル高下限値:82cm, サドル高調整段数:9段階, 本体サイズ:1.23m × 1.21m × 53cm

スピンバイク1518 BK1518A
2位(総合: 50位)

スピンバイク1518 BK1518A

rating-image
47.4/100

連続使用時間:60分, 使用者体重上限:120kg, サドル高上限値:1.01m, サドル高下限値:82cm, サドル高調整段数:9段階, 本体サイズ:1.23m × 1.21m × 53cm

DK-S12
3位(総合: 58位)

DK-S12

rating-image
46.4/100

連続使用時間:2時間, 使用者体重上限:120kg, 本体サイズ:1.59m × 1.31m × 56cm, 重量:52kg

DK-SP726
4位(総合: 115位)

DK-SP726

rating-image
39.6/100

連続使用時間:60分, 使用者体重上限:100kg, 本体サイズ:1.2m × 1.13m × 52cm, 重量:37kg

スピンバイク SB702 3260
5位(総合: 119位)

スピンバイク SB702 3260

rating-image
38.9/100

使用者体重上限:136kg, 本体サイズ:1.09m × 1.03m × 54cm, 重量:64kg

Muscle Genius スピンバイク MG-SB01
6位(総合: 125位)

Muscle Genius スピンバイク MG-SB01

rating-image
37.9/100

使用者体重上限:120kg, サドル高上限値:88cm, サドル高下限値:78cm, サドル高調整段数:5段階, 本体サイズ:1.19m × 1.02m × 53cm, 重量:27kg

ELITE IC7.1
7位(総合: 137位)

ELITE IC7.1

rating-image
36/100

使用者体重上限:136kg, 本体サイズ:1.36m × 1.21m × 61cm, 重量:52kg

スピンバイク CB900
総合評価 - 位

スピンバイク CB900

rating-image
- /100

使用者体重上限:159kg, 重量:68kg

フィットネスバイク S3
総合評価 - 位

フィットネスバイク S3

rating-image
- /100

使用者体重上限:130kg, 本体サイズ:1.28m × 1.04m × 49cm, 重量:43kg

広告

フィットネスバイクランキング

カテゴリ一覧

人気フィットネスバイク

11位

関連人気記事

新着情報