パナソニック ES-RL15 (2018) と パナソニック ES-RL34 (2018) を比較してどちらを選ぶべきか。詳しい情報をまとめてみました!

作成日時: 2019-12-07 20:44:57、更新日時: 2021-10-19 19:02:10

パナソニック ES-RL15 (2018)パナソニック ES-RL34 (2018)
パナソニック ES-RL15 (2018)パナソニック ES-RL34 (2018)

「パナソニック ES-RL15 (2018)」と「パナソニック ES-RL34 (2018)」ならどちらがおすすめ? 選ぶならどっちのメンズシェーバーがいいかについて詳しく評価。よく注目される観点別にスコアリングしました。

パナソニック ES-RL15 (2018)パナソニック ES-RL34 (2018)
パナソニック ES-RL15 (2018)パナソニック ES-RL34 (2018)
総合評価:

48.2/100

(総合: 621位)

39.7/100

(総合: 722位)

本体サイズ
61/100
53/100
本体重量
73/100
68/100
刃の枚数
46/100
46/100
充電時間
10/100
10/100
最大消費電力
97/100
46/100

パナソニック ES-RL15 (2018)は、160gの軽量設計であり、往復式の刃の駆動方式を採用しています。 このシェーバーは、お風呂剃り対応で、充電時間は8時間で、バッテリー駆動時間は約21分です。 最大消費電力は2Wで、水洗いできる機能があります。 また、このシェーバーは充電式で、対応電圧はAC100Vです。

パナソニック ES-RL34 (2018)は、165gの軽量設計であり、往復式の刃の駆動方式を採用しています。 このシェーバーは、本体がシルバー調または青で、トリマー刃(キワゾリ刃)を備えています。 充電時間は8時間で、バッテリー駆動時間は約30分です。 最大消費電力は7Wで、水洗いできる機能があります。 また、このシェーバーは充電式で、対応電圧はAC100Vです。

総合的に考えると、パナソニック ES-RL34 (2018)がより優れているようです。 なぜなら、トリマー刃(キワゾリ刃)を備えているので、髭剃りの精度が向上し、さらにバッテリー駆動時間が長く、最大消費電力も大きいため、より強力な力を発揮できます。 また、水洗いできる機能もあり、メンテナンスも簡単です。 これらの理由から、パナソニック ES-RL34 (2018)を強くお勧めします。

icn
パナソニック ES-RL34 (2018) と比較して パナソニック ES-RL15 (2018) を選ぶメリット
最大消費電力
97.8点(2W) vs 46.2点(7W)
お風呂剃り対応
icn
パナソニック ES-RL15 (2018) と比較して パナソニック ES-RL34 (2018) を選ぶメリット
連続駆動時間
0点(21分) vs 13.4点(30分)
トリマー刃(キワゾリ刃)

「パナソニック ES-RL15 (2018)」と「パナソニック ES-RL34 (2018)」を徹底比較する

基本情報について「パナソニック ES-RL15 (2018)」と「パナソニック ES-RL34 (2018)」を比較

本体サイズについて

サイズが小さいメンズシェーバーは手軽に持ち運びをすることができる点で秀でています。例えば髭が濃い人が会社の昼休み時に剃るために通勤カバンに入れて持ち運びをするようなときに最適です。

サイズについて比べると「パナソニック ES-RL34 (2018)」は65mm×160mm×47mmであるのに対して「パナソニック ES-RL15 (2018)」は65mm×160mm×44mmです。「パナソニック ES-RL15 (2018)」は「パナソニック ES-RL34 (2018)」と比較してわずかに小さいです。「パナソニック ES-RL15 (2018)」はできるだけコンパクトに収納できる点で「パナソニック ES-RL34 (2018)」よりもどちらかといえば良いと言えるでしょう。しかしながらバッグに入れても嵩張らないので、旅行時や出張時に持って行って使用する場合でも基本的にどちらを選んでも大したことはないくらいの違いだと言えるでしょう。強いて言えば「パナソニック ES-RL34 (2018)」より「パナソニック ES-RL15 (2018)」を選ぶべきですが通常利用であれば体感できるほどの差はほぼ無いでしょう。

本体サイズ評価
パナソニック ES-RL15 (2018)
65mm x 160mm x 44mm61/100
パナソニック ES-RL34 (2018)
65mm x 160mm x 47mm53/100

本体重量について

重量が軽いメンズシェーバーは重さを感じることなく簡単に持ち運びできる点で優れています。例えば荷物が多い旅行などに携行するのに向いています。

重さを「パナソニック ES-RL15 (2018)」と「パナソニック ES-RL34 (2018)」で比較すると「パナソニック ES-RL15 (2018)」は160gであるのに対して「パナソニック ES-RL34 (2018)」は165gです。「パナソニック ES-RL34 (2018)」と比べて「パナソニック ES-RL15 (2018)」は多少軽いです。手首の負担が減りストレスなく剃ることができる点で「パナソニック ES-RL15 (2018)」の方が「パナソニック ES-RL34 (2018)」よりもわずかに良いでしょう。しかしながら筋力が衰えてきた高齢者や、旅行や出張でメンズシェーバーを持ち歩く人が使用する場合でも感覚的にわかるほどの違いはほぼ無いと思われます。あえて選択するなら「パナソニック ES-RL34 (2018)」より「パナソニック ES-RL15 (2018)」を選んだ方がいいですが、通常利用であれば体感差はほとんど感じないです。

本体重量評価
パナソニック ES-RL15 (2018)
160g73/100
パナソニック ES-RL34 (2018)
165g68/100

剃毛性能について「パナソニック ES-RL15 (2018)」と「パナソニック ES-RL34 (2018)」を比較

刃の枚数について

刃の枚数が多いメンズシェーバーはヒゲが濃い人でも深剃りのできる点で使い勝手が良いです。特に剃り残しを従来より少なくするのにおすすめです。

刃の枚数について比較すると「パナソニック ES-RL34 (2018)」は3であるのに対して「パナソニック ES-RL15 (2018)」は3です。「パナソニック ES-RL15 (2018)」も「パナソニック ES-RL34 (2018)」も刃の枚数についてはほぼ差がゼロです。感覚的にわかるほどの差はありません。他の観点から選んだ方がよさそうです。

刃の枚数評価
パナソニック ES-RL15 (2018)
346/100
パナソニック ES-RL34 (2018)
346/100

手入れの方法について「パナソニック ES-RL15 (2018)」と「パナソニック ES-RL34 (2018)」を比較

水洗い可機能について

水洗いできるメンズシェーバーは細かいところまで洗うことができる点で使い勝手が良いです。特に剃ったひげを隅々まで洗うことができ清潔に使用するといったようなときで重宝します。

「パナソニック ES-RL34 (2018)」も「パナソニック ES-RL15 (2018)」も水洗いできるメンズシェーバーです。そのため簡単に洗浄でき清潔に使用できる点で秀でています。どちらも水洗いでメンズシェーバーを掃除するのに向いています。

バッテリーについて「パナソニック ES-RL15 (2018)」と「パナソニック ES-RL34 (2018)」を比較

充電時間について

満充電に必要な時間が短いメンズシェーバーは充電する時間を節約できる点で使い勝手が良いです。例えば充電する時間を節約するような場合におすすめです。

満充電に必要な時間を比べると「パナソニック ES-RL15 (2018)」は8時間で「パナソニック ES-RL34 (2018)」は8時間です。満充電に必要な時間という角度で見てみると「パナソニック ES-RL34 (2018)」も「パナソニック ES-RL15 (2018)」もほぼ差が無いと言えます。感覚的にわかるほどの違いはありません。他の角度から決める方が良いでしょう。

充電時間評価
パナソニック ES-RL15 (2018)
8時間10/100
パナソニック ES-RL34 (2018)
8時間10/100

バッテリー駆動時間について

バッテリー駆動時間が長いメンズシェーバーはより長時間シェービングできる点で秀でています。例えば充電できないような場所で使用するのに適しています。

バッテリー駆動時間を「パナソニック ES-RL34 (2018)」と「パナソニック ES-RL15 (2018)」で比べると「パナソニック ES-RL34 (2018)」は30分であり「パナソニック ES-RL15 (2018)」は21分です。9分の違いがあります。「パナソニック ES-RL34 (2018)」の方が「パナソニック ES-RL15 (2018)」よりもやや駆動時間が長いです。「パナソニック ES-RL34 (2018)」は充電なしで長時間使用できる点で「パナソニック ES-RL15 (2018)」よりも多少優れているかもしれません。こまめに充電するのが煩わしいと感じる人が使用するのに「パナソニック ES-RL34 (2018)」は多少おすすめです。実際の利用を想定したとき「パナソニック ES-RL15 (2018)」と「パナソニック ES-RL34 (2018)」の実用においての違いはどちらかといえば大きいです。選ぶなら「パナソニック ES-RL34 (2018)」がいいと言えるでしょう。しかし決定的といえるほどの差はないです。

バッテリー駆動時間評価
パナソニック ES-RL15 (2018)
21分0/100
パナソニック ES-RL34 (2018)
30分13/100

最大消費電力について

最大消費電力が小さいメンズシェーバーは充電時の電気代を抑えることができる点で秀でています。特に少ない電力量でメンズシェーバーを使用するといったケースに最適です。

最大消費電力について「パナソニック ES-RL15 (2018)」と「パナソニック ES-RL34 (2018)」を比較すると「パナソニック ES-RL15 (2018)」は2Wであり「パナソニック ES-RL34 (2018)」は7Wです。5Wの違いがあります。最大消費電力について言うと「パナソニック ES-RL34 (2018)」より「パナソニック ES-RL15 (2018)」の方がとても小さいです。「パナソニック ES-RL15 (2018)」は1回の充電で長時間使用できる点で「パナソニック ES-RL34 (2018)」よりも秀でています。電力の消費が少なく、電気代を節約するのに「パナソニック ES-RL15 (2018)」は非常におすすめです。実際に使う場面において「パナソニック ES-RL34 (2018)」と「パナソニック ES-RL15 (2018)」では実用上はるかに大きい差があります。「パナソニック ES-RL15 (2018)」を選ぶための重要な判断材料の一つとなると思います。

最大消費電力評価
パナソニック ES-RL15 (2018)
2W97/100
パナソニック ES-RL34 (2018)
7W46/100

「パナソニック ES-RL15 (2018)」と「パナソニック ES-RL34 (2018)」の違いを表で比較する

パナソニック ES-RL15 (2018)パナソニック ES-RL34 (2018)
画像パナソニック ES-RL15 (2018)パナソニック ES-RL34 (2018)
本体サイズ65mm x 160mm x 44mm65mm x 160mm x 47mm
本体重量160g165g
青,赤シルバー調,青
刃の枚数33
トリマー刃(キワゾリ刃) -
刃の駆動方式往復式往復式
お風呂剃り対応 -
充電時間8時間8時間
バッテリー駆動時間21分30分
最大消費電力2W7W
水洗い可機能
電源充電式充電式
対応電圧AC100VAC100V

類似のメンズシェーバーを探す

他のメンズシェーバーと比較する

価格をチェック

類似のメンズシェーバーを探す

他のメンズシェーバーと比較する

価格をチェック

パナソニック ES-RL15 (2018) の関連記事
パナソニック ES-RL34 (2018) の関連記事
パナソニック ES-RL15 (2018)

総合評価: 48.9/100

(総合: 621位)

詳細を見る

パナソニック ES-RL15 (2018)

パナソニック ES-RL15 (2018) と評価が同程度のメンズシェーバーを探す

パナソニック ES-RL15 (2018) の関連記事
パナソニック ES-RL34 (2018) の関連記事
パナソニック ES-RL34 (2018)

総合評価: 43.7/100

(総合: 722位)

詳細を見る

パナソニック ES-RL34 (2018)

パナソニック ES-RL34 (2018) と評価が同程度のメンズシェーバーを探す