ドルツ EW-DL38-P [ピンク] vs ドルツ EW-DL38-A [青]: 徹底比較

2023-05-20 19:49:10

ドルツ EW-DL38-P [ピンク]ドルツ EW-DL38-A [青]
ドルツ EW-DL38-P [ピンク]ドルツ EW-DL38-A [青]
ドルツ EW-DL38-P [ピンク]ドルツ EW-DL38-A [青]
ドルツ EW-DL38-P [ピンク]ドルツ EW-DL38-A [青]
総合評価:

48.3/100

(総合順位: 527/1417)

48.3/100

(総合順位: 528/1417)

本体重量
51/100
51/100
本体サイズ
50/100
50/100
連続稼働時間
66/100
66/100
充電時間
26/100
26/100

スペック

ドルツ EW-DL38-P [ピンク]ドルツ EW-DL38-A [青]
ドルツ EW-DL38-P [ピンク]ドルツ EW-DL38-A [青]
基本情報
本体重量95g95g
本体サイズ216mm × 30mm × 27mm216mm × 30mm × 27mm
振動式研磨
ブラッシング
強弱切り替え対応
弱モード対応
音波振動機能
お手入れ
着色汚れ除去機能
丸洗い対応
便利機能
タイマー機能
電源
バッテリー方式
連続稼働時間90時間90時間
充電時間1020時間1020時間

類似の電動歯ブラシを探す

他の電動歯ブラシと比較

価格を見る

類似の電動歯ブラシを探す

他の電動歯ブラシと比較

価格を見る

比較レビュー

便利機能

タイマー機能

どちらもタイマーを搭載している電動歯ブラシということができます。タイマーを搭載しているこれらの電動歯ブラシは、日々増加する歯周病や虫歯の予防に欠かせないアイテムとなっています。ブラッシング時間を正確に確保し、歯垢をしっかりと落とすことができるため、口内環境を良好な状態に保つことができます。

タイマーを搭載している電動歯ブラシは、効果的な歯磨きに欠かせないツールの一つです。タイマーは、適切な時間で歯磨きができるように支援し、歯の傷みや虫歯、歯周病の予防につながります。また、タイマー機能によって、歯磨きの頻度や時間帯などを自分でコントロールすることができ、より健康的な歯を保つことができます。

電源

バッテリー方式

ドルツ EW-DL38-P [ピンク]とドルツ EW-DL38-A [青]は、バッテリー方式に対応している電動歯ブラシであると言うことができるでしょう。これらの電動歯ブラシは、バッテリー方式に対応しているため、長時間の使用が可能で、使い捨てアルカリ電池を使用するよりも経済的です。また、継続的な充電が必要な状況にも対応できるので、非常に便利です。

電動歯ブラシのメリットの中でも特に注目すべきは、バッテリー方式に対応していることではないでしょうか。バッテリー方式に対応している電動歯ブラシは充電式で、手軽に使える点が大きな魅力です。また、電池を取り替える手間が省けるため、経済的にもお得です。

連続稼働時間

ドルツ EW-DL38-P [ピンク]とドルツ EW-DL38-A [青]を連続稼働時間に関して比べた場合、ドルツ EW-DL38-A [青]は90時間に対しドルツ EW-DL38-P [ピンク]は90時間というデータです。連続稼働時間という点についてはドルツ EW-DL38-A [青]とドルツ EW-DL38-P [ピンク]は非常に類似しています。

連続稼働時間が長い電動歯ブラシのメリットについて解説します。長時間の使用に優れた電動歯ブラシは、急いでいる朝や疲れた夜でも歯磨きが手軽で、より効率的に歯垢除去ができます。また、通常の歯ブラシより強力で、歯と歯茎のケアに効果を発揮します。連続稼働時間が長めのものは、バッテリー切れを気にすることなく使い続けることができます。

実用上の視点で言えばドルツ EW-DL38-P [ピンク]もドルツ EW-DL38-A [青]もまったくといえるほど同等に感じとれるといえそうです。ドルツ EW-DL38-P [ピンク]もドルツ EW-DL38-A [青]も目に見える程の違いはほぼありません。他の点から採用するほうがよいことが分かるでしょう。連続稼働時間の情報を比べても商品選びにおいて全くといえるほど参考にならないといえます。

連続稼働時間評価
ドルツ EW-DL38-P [ピンク]
90時間66/100
ドルツ EW-DL38-A [青]
90時間66/100

充電時間

ドルツ EW-DL38-A [青]とドルツ EW-DL38-P [ピンク]で充電時間の視点において比較してみるとドルツ EW-DL38-A [青]は1020時間となっています。一方でドルツ EW-DL38-P [ピンク]は1020時間となっています。ドルツ EW-DL38-P [ピンク]とドルツ EW-DL38-A [青]の違いはほとんどないデータであり、同じくらいの充電時間というデータになっています。

充電時間が短い電動歯ブラシには、長所があります。たとえば、コンパクトで、軽量であるため、どこでも簡単に携帯することができる点です。充電に必要な時間が短いため、旅行に行く前に、または会議の前に、短時間で充電することができます。さらに、充電器は、携帯しやすく、小型で、場所をとらないため、収納・管理が容易であると同時に、清潔に保つこともできます。このような設計により、電動歯ブラシの愛用者のニーズを満たすことが出来、高評価を得ている傾向にあります。

充電時間について、ドルツ EW-DL38-P [ピンク]もドルツ EW-DL38-A [青]も差はまったく存在しないといっていいほど見られません。ドルツ EW-DL38-P [ピンク]もドルツ EW-DL38-A [青]も殆ど同一であるといえます。判断を下す上で、充電時間の情報はあまり参考にならないと思います。他の角度から考慮したほうが良さそうと言うことができるでしょう。

充電時間評価
ドルツ EW-DL38-P [ピンク]
1020時間26/100
ドルツ EW-DL38-A [青]
1020時間26/100

基本情報

本体重量

ドルツ EW-DL38-A [青]の本体重量は95gというデータに対し、ドルツ EW-DL38-P [ピンク]は95gというデータとなっています。本体重量という点ではドルツ EW-DL38-P [ピンク]とドルツ EW-DL38-A [青]の極めて似ており差は全く見られません。

本体重量が軽い電動歯ブラシは、設計もシンプルで使いやすいというメリットがあります。余計なデザインがないため、操作方法がわかりやすく、使いやすさが高く評価されています。また、清潔さを保ちやすく、製品の寿命も長くなる傾向にあります。

本体重量という点に関して実際に使用する場面において、ドルツ EW-DL38-P [ピンク]もドルツ EW-DL38-A [青]も全く存在しないといえる程差はありません。判断を下す際に、本体重量の情報はあまり役に立ちません。別の側面から採用するほうが良さそうです。

本体重量評価
ドルツ EW-DL38-P [ピンク]
95g51/100
ドルツ EW-DL38-A [青]
95g51/100

本体サイズ

ドルツ EW-DL38-P [ピンク]の本体サイズは216mm × 30mm × 27mmとなっているのに対してドルツ EW-DL38-A [青]の本体サイズは216mm × 30mm × 27mmというデータになっています。ドルツ EW-DL38-A [青]とドルツ EW-DL38-P [ピンク]は本体サイズについて非常によく似ています。

小さい本体サイズの電動歯ブラシは、コンパクトなデザインが特徴的です。歯ブラシを収納するスペースが限られている場合でも、スマートに収まります。また、女性やお子さんにも扱いやすく、携帯用としてもオススメです。さらに、小さくてもパワフルな振動機能で、歯垢をしっかりと除去します。

本体サイズにおいてドルツ EW-DL38-A [青]もドルツ EW-DL38-P [ピンク]も感覚的にいって相当類似していると感じられるとなりそうです。ドルツ EW-DL38-A [青]もドルツ EW-DL38-P [ピンク]も全くないといえる程違いは見られません。判断を下す際に、本体サイズの情報は殆ど役に立ちません。

本体サイズ評価
ドルツ EW-DL38-P [ピンク]
216mm × 30mm × 27mm50/100
ドルツ EW-DL38-A [青]
216mm × 30mm × 27mm50/100

振動式研磨

ドルツ EW-DL38-A [青]もドルツ EW-DL38-P [ピンク]も振動方式に対応していると言うことができるでしょう。これらの電動歯ブラシは、振動方式に応じて異なる性能を発揮します。例えば、一定の振動数でブラシが回転するロータリータイプのものは、歯垢を効率的に除去することができます。一方、縦振れ式のものは、歯や歯茎を優しくマッサージする効果があるため、歯茎の健康維持に役立ちます。また、音波振動式の電動歯ブラシは、ブラシ先を使って歯石を除去することができます。このように、振動方式に対応している電動歯ブラシを選ぶことで、より効果的な歯磨きができるでしょう。

振動方式に対応している電動歯ブラシのメリットは、ブラシ毛が歯や歯茎にしっかりと当たるため、歯垢や汚れを効率的に除去できる点です。また、振動により歯茎マッサージ効果があり、歯茎の健康維持にも効果的です。振動方式に対応した電動歯ブラシを使うことで、歯の健康を維持することができます。

ブラッシング

強弱切り替え対応

どちらも強弱切り替えに対応している電動歯ブラシです。これらの電動歯ブラシは、強弱切り替えに対応しているという点が注目すべき点です。歯の状態や個人差によって適切な力加減が異なるので、使い手にとっては非常に便利な機能です。それにより、適切な力でブラッシングを行うことができ、歯科衛生に貢献することができます。

強弱切り替えに対応している電動歯ブラシのメリットは、歯への負担を最小限に抑えられることです。強い力で歯を磨きすぎることで歯肉が傷ついたり、エナメル質が削れたりすることがありますが、弱い力で磨くことでそういったリスクを軽減できます。

弱モード対応

ドルツ EW-DL38-A [青]とドルツ EW-DL38-P [ピンク]はどちらも弱モードに対応しているといえるでしょう。これらの電動歯ブラシには、弱い力で歯を磨くことができる弱モードが搭載されています。歯磨きの際に歯肉を傷つけたくない方や、デリケートな歯をお持ちの方にはおすすめの機能です。また、強力な振動が苦手な方でも、弱モードで優しく磨けるため、安心して使うことができます。

電動歯ブラシには弱モードというものがあります。弱モードに対応している電動歯ブラシは、歯ぐきが弱い方や歯肉炎の方には優しい洗浄が可能です。また、弱くてもしっかり汚れを落とすので歯を傷つける心配もありません。ただし、歯垢が多めの方には弱モードだけでは物足りないので注意が必要です。

音波振動機能

どちらも音波振動機能を搭載している電動歯ブラシであると言うことができるでしょう。これらの電動歯ブラシは上質な音波振動機能を備えており、歯垢や汚れを効果的に除去することができます。繊細でソフトな振動が、歯茎を刺激しながら歯並びを整え、健康的な口内環境を維持するのに最適です。

音波振動機能を備えた電動歯ブラシは、手磨きよりもむし歯の予防効果が高く、口臭の予防にも効果的です。また、ブラシの振動が細かく、歯垢を強力に除去できます。この機能があれば、毎日の歯磨きがより快適なものになります。

お手入れ

着色汚れ除去機能

ドルツ EW-DL38-P [ピンク]もドルツ EW-DL38-A [青]も着色汚れ除去機能を搭載していると言うことができるでしょう。これらの電動歯ブラシは、着色汚れを効果的に除去するために特別に設計されました。ナノテクノロジーを採用していることにより、歯垢や汚れを浸透し、取り除くことができます。歯の表面を繊細にケアするための多彩なブラシモードを備えている点も嬉しい特徴です。

着色汚れ除去機能を搭載した電動歯ブラシは、歯の美しさを保つために必要なアイテムです。色素が付いた歯の汚れを取り除くことができるため、歯の白さを維持することができます。また、電動歯ブラシは手動の歯ブラシよりも磨き残しが少なく、より効率的に歯磨きができるので、歯の健康にも役立ちます。

丸洗い対応

ドルツ EW-DL38-A [青]もドルツ EW-DL38-P [ピンク]も本体を丸洗いできるということができます。これらの電動歯ブラシは、本体を丸洗いできるという魅力的な機能があります。毎日使用するものだからこそ、清潔な状態を維持することが大切です。本体を洗えることで、雑菌や汚れを取り除くことができます。

歯磨きは日常生活に欠かせない行為ですが、歯ブラシ自体の汚れも気になるものです。そんな時に便利なのが、本体を丸洗いできる電動歯ブラシです。このタイプの歯ブラシは、普通の歯ブラシよりも衛生的で、特に家族で使う場合には感染症予防にも役立ちます。また、水で洗うことができるため、メンテナンスも簡単で長く使うことができます。

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

ドルツ EW-DL38-P [ピンク]
ドルツ EW-DL38-A [青]

ドルツ EW-DL38-P [ピンク]

ドルツ EW-DL38-P [ピンク] と評価が同程度の電動歯ブラシを探す

ドルツ EW-DL38-P [ピンク]
ドルツ EW-DL38-A [青]

ドルツ EW-DL38-A [青]

ドルツ EW-DL38-A [青] と評価が同程度の電動歯ブラシを探す

新着情報